失敗しない中古車選びはこれで決まり!?こだわりたい条件3選

まずは走行距離の少ない車を選ぶ

中古車の場合、やはり前オーナーの車の使い方によってかなりの程度の差がでます。ただ、走行距離が少ないと言う事は、どれほど過酷に自動車を利用しても、車に残るダメージは少なくなる傾向にあります。つまりどういう条件で中古車を選んで良いか分からない場合、まずは走行距離の少ない中古車を選んでおけば、購入後の故障リスクはかなり低く抑えられます。自動車の多くの部品は消耗品で出来ていますので、走行距離が数無ければこれらの部品の消耗も必然的に少なくなります。

信頼出来る中古車販売店で購入する

自分が希望する通りの中古車が見つかったとはいえ、購入する先の販売店が信用するに値する店なのかはなかなか分からないものです。もちろん新車を販売する自動車ディーラーでも中古車を販売していますし、中古車を専門で販売する中古車販売店も存在します。では信用出来る販売店の定義とは何でしょう。まずはしっかりと納車前に整備をしてくれる事です。ずっと整備を監視するわけにはいきませんので、少なくとも安心して任せられる店が望ましいでしょう。

敢えて事故車を選ぶ!

中古車の醍醐味はなんと言ってもその価格にあります。新車に比べ時間の経過と共に値段は下がっていきます。ただ、人気車種ともなると、中古車市場でも取り合いになっていますので、販売価格が高止まりすることもしばしば見受けられます。そんな時は敢えて修復歴のある事故車を選んで安く購入する方法もあります。事故車と一括りにされますが、自動車の後方の修復歴であれば、走行に支障が出ない事もありますので、こういった自動車は掘り出し物となる場合があります。

ボルボの中古車は車体やエンジン等はいいのですが電装品が弱い傾向にありますので、普段からメンテナンスを心がけるのが要となります。